Category : 元気がなくなってきた

年齢リスクに負けない!

40歳を過ぎると、誰もが体のあちこちに老化を感じるようになります。中でも、ED(勃起不全)の悩みは,多くの人に共通するものです。何となく恥ずかしくて、人には相談しにくいEDについて、どんな対処が効果的かを調べてみました。

◆EDの原因とは?

日本人の隠れた国民病ともいわれ、潜在的な患者数はかなりいるとされるEDですが、その原因としてはどのような事があるのでしょうか? 一番の原因は「精神的なもの」ではないかといわれています。元来、日本の男性は世界と比較しても性欲は低めだとされています。また、自分の肉体にコンプレックスを持つ方が多く、その心理的ストレスが大きく関わっているといわれています。

また、これまでの体験で失敗してしまった、女性をがっかりさせてしまったなど、過去の体験からくるトラウマに悩まされて、という方も少なくありません。 さらに、特に責任も重くストレスの多い40代では、その日常ストレスのせいでEDになってしまう方が多いという特徴があります。

こうした精神的な原因の多くは、「誰かに悩みを聞いてもらう」だけでも随分解消するものです。 しかし、こうした問題を気軽に相談できる人が身近にいる人は少なく、多くは悩みを抱えたまま、毎日を過ごしているようです。 また、身体的な問題でEDが起きることもあります。たとえば、骨髄や神経系の外傷でEDとなる場合があります。

また、糖尿病や腎不全などもEDの原因になることが知られています。 その他、うつ病の治療薬の副作用としてEDになる場合があることが報告されるなど、さまざまな要因が考えられます。
より詳しくEDについて知りたい⇒ EDとは?|ED大辞典

◆どのような治療法があるの?

EDの治療に関しては、昔からさまざまな民間療法が試みられています。たとえば魚介類のカキはEDを解消するのに良い食べ物だということは、古くからいわれています。また、フルーツではキウイが有名です。ニンニクの精力増進効果も有名です。

その他、運動療法としてスクワットが効果的といわれています。また、その他ではサイクリングは効果が高いという話もあります。 ただし、これらの民間療法は、必ず効きます、というよりは「効くかもしれない」という、あやふやな部分を多分にはらんでいます。

より効果を実家したいのであれば、専門の診療所で診断してもらい、きちんとしたED治療薬を入手するのが最も効果的です。 特にこうした、身近な人に相談しにくい病気こそ、積極的に医師のカウンセリングを受けることが効果的です。 ED治療を専門にしている医者にかかれば、大勢の患者さんを見ている医師ならではの的確なアドバイスをしてくれことと思います。

ED治療薬は、個人輸入を利用して,薬だけを海外から取り寄せる事も可能です。しかし、海外では日本と違い、その流通経路の途中で薬を抜き取り、別の薬と入れ替える事件がしばしば起こるなど、偽薬を掴まされるリスクは非常に高く、できれば避けた方がいいかもしれません。

人に相談しにくい悩みであるEDだからこそ、ちゃんとした専門家に相談することが大切です。 最近はバイアグラにもジェネリック医薬品が出るようになり、以前に比べれば治療薬も気軽に試せるようになっています。再び強い自分を取り戻すため、一度、治療所へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Recommend