Category : 体型の変化

姿勢が悪くなってきた?

「お年寄りの演技をしてみてください」と言うと、多くの人は腰を曲げたポーズをとるのではないでしょうか? 昔は農業に従事する人が多かったせいもあり、90度以上曲がってしまうことも珍しくありませんでした。 長い間同じ姿勢を取り続けることで体が変形してしまうのです。 若いからといって油断はできません。 日頃のクセが体型の変化に繋がることもあるのです。

◆日本人は姿勢が悪い?

欧米人に比べ、日本人は総じて姿勢が悪いと言われています。 その理由は胸を張ることで他人に尊大な印象を与えることを嫌った国民性もありますが、骨格がそもそも異なるからという説が有力です。

日本人の祖先は農耕民族であったため、長く前傾姿勢を取り続けることで遺伝的に体幹の筋力が弱くなり、肩関節が内側に入りやすいという特徴があるのだそうです。 つまり、よほど自分で意識しなければ自然に猫背になってしまうということですね。

◆猫背に夜こんな症状、ご存知ですか?

猫背は楽ではありますが、体にはさまざまな影響を与えます。 人間の頭は約5kgもの重量があります。正しい姿勢であればどこにも負荷をかけることなく支えることができるのですが、猫背になるとこの重量が肩と首に集中することになります。

このため肩コリや首の痛み、腰痛が起こってくるのです。 特に一日のほとんどをデスクワークで過ごすような人は、意識しないでいるといつの間にか前傾姿勢になっているものです。

猫背には肩が内側に入る「肩口猫背」、肩甲骨の間の部分が丸くなる「真ん中猫背」、骨盤を立てずにだらりとしか座れない「腰猫背」があります。 いずれもその人にとって最も緊張せずにすむ状態ですが、定着すると年を取ってから体が曲がってしまうことも充分あり得るのです。

背中が丸まっていると、「胸を開く」ことができず、呼吸が浅くなりがちです。 また、内臓が圧迫されて食欲不振や消化不良を起こすこともあります。 もちろん長い間同じ姿勢を取り続けると神経が刺激されて痛みを感じることも考えられます。

◆堂々とした印象を与えるには

猫背は健康によくないだけでなく、見た目の印象もマイナスになります。 自信がなさそう、貧相、若々しさがないといったよくないイメージを払拭するために、あごを引き、肩甲骨をくっつけるような気持ちで胸を張ってみてください。 たったそれだけのこと、と思うかもしれませんが、意識して姿勢をよく保とうとすることで気の持ちようが変わってくるはずです。

◆姿勢を意識することのメリット

これまで使わなかった筋肉を動かすことになるので、日頃の生活がそのまま筋力トレーニングになります。 また、深い呼吸が可能になるため、体の新陳代謝や基礎代謝のアップも期待できるでしょう。

Recommend